本文の開始

会社概要 株式会社ビデコについて

株式会社ビデコについて

株式会社VIDEKOは、映像製作、著作権販売、出版業などに事業主体を置き1998年に設立された。

以後、グループ会社である(有)ユンド企画が行う韓国国営放送(KBS)と韓国文化放送(MBC)のビデオ販売日本総代理店業務と、同グループ会社(株)晩聲社の出版業務へのサポートを行うかたわら、2000年10月からは新規事業としてユンド企画が NTT DoCoMo に提供する「M-stage visual」公式コンテンツ『ワールドタウンTV』(チャンネル39)の制作に企画段階から参加。コンテンツに使用する映像素材の海外買い付け、国内外取材、映像編集からコンテンツ制作・配信までの一切を請け負う業務に携わる。

これ以降、設立当初からの映像に関する経験とノウハウをモバイル用コンテンツの企画・開発に注ぎ、韓国国営放送(KBS)のバックアップをうけ、その事業主体をコンテンツ制作へと発展させた。

KDDIの携帯電話サービス「au」において、2003年5月よりオフィシャルコンテンツとして「ミュージックコリア」をオープン。韓国音楽、ニュース、歌手情報などを網羅した情報を提供、2005年5月からは着うた・動画の配信を開始し、会員獲得は好調な伸びをみせている。

2005年11月8日には、インターネット音楽販売サイト「iTunes」とアグリゲータ契約を締結し、韓国音楽コンテンツの提供を開始。2006年には「HMV Retail Limited」とも同契約を結び、2009年からは、楽曲提供先を拡大し、NTTが運用する「MUSICO」、ヤマハ株式会社が運用する「My Sound」、オリンパス株式会社が運用する「Olio Music」への配信も行っている。

お問い合せ・詳細資料をご希望の方はこちら

/

ページの終了